本文へスキップ

宮城県白石市・蔵王町の不動産情報 安心の不動産取引は有限会社住企画e-不動産白石店へ

電話でのお問い合わせは0224-25-2255

〒989-0223 宮城県白石市旭町三丁目2番8号
平日9:00〜18:00/土曜日9:00〜17:00
定休日:日曜日・祝日

不動産の売却を検討されている皆様へHEADLIN

当店は、宮城県白石市と蔵王町を営業拠点としております。

平成元年に営業を開始してから今まで、白石市・蔵王町の中古住宅や土地を、約200物件以上仲介させていただいております。

白石市・蔵王町に特化している当店だからこそ分かることがあります。
地元ならではの情報を元に、お客様がお持ちの不動産の売却のお手伝いをさせていただければ幸いです。

査定はもちろん無料で、経験豊富な宅地建物取引士が行わせていただきます。

査定の段階から、地元情報に精通した不動産の専門職である宅地建物取引士が対応をさせていただきます。
仙台をはじめ他地域の不動産会社では知りえない、過去の物件状況を調査しご提供させていただいております。

遠隔地にお住まいの方、ぜひ当店にご相談ください。

当店には、東京を始めとする関東地域のお客様からの売却依頼が多く寄せられています。
中にはアメリカにお住まいのお客様からの売却依頼もございました。

電話やメールだけでも売却依頼は可能となっております。
ぜひ一度お問い合わせください。

不動産取引の流れ(不動産ジャパンより抜粋)

住まいを売却することは、何度も経験することではありません。
はじめに全体の流れを理解しておけば行動しやすくなります。

ポイント1 売却する理由を確認する

両親からの相続、ライフスタイルや家族構成の変化、環境・経済状況の変化など、住まいを売却するのには様々な理由があるでしょう。
まずは、「実家を相続したのだが、自分は家を建てたので不要だ」「自宅を売って、便利な都会に住みたい」など、売却する理由を具体的に整理してみましょう。
このような整理をすることで、売却価格や時期などの条件、あるいは今の住まいを売却せずに賃貸するといった住み替えのイメージを持つことができます。

ポイント2 売却の流れを知る

売却する理由が整理できたら、売却の流れを見ていきましょう。

STEP1 相場を知って、売却価格の目安を立てる
売却すると決めたら、いくら程度で売れそうかの目安を立てます。
まずは、物件の周辺相場を知ることから始めるとよいでしょう。

こちらの全国地価マップを利用して、
おおよその土地の価格を知ることが出来ます。




STEP2 物件価格の査定を依頼する
売却する住まいの価格を、不動産会社にプロの目で査定いたします。
物件価格について多くの意見を聞くために、当店のみならず複数社に査定を依頼してみるのもよいでしょう。
当店の査定は無料となっております。(謄本取得代金が発生することがあります)

STEP3 不動産会社に仲介を依頼する
不動産会社へ売買の仲介を正式に依頼する場合は、媒介契約を結びます。
主な媒介契約の形態は3つありますが、自分の希望する売却方法などを踏まえて、どの契約を結ぶか決定しましょう。
当店では、他の不動産会社に重ねて仲介依頼が可能な、一般媒介契約の締結をお勧めしています。

STEP4 不動産を売り出す
売り出し価格は、その後の売却活動に大きく影響します。
自分の希望売却価格だけではなく、査定価格や周辺の売却事例、市場の動向を踏まえて、慎重に決めましょう。
当店では適切な価格をアドバイスさせていただいております。

STEP5 購入希望者と交渉する
購入希望者が現れたら、売却条件を交渉します。
もちろん価格の条件は最も重要ですが、その他の条件についても、譲れる点と譲れない点を明確にして、交渉を進めましょう。
交渉に関しては、当店の宅地建物取引士が責任を持って行わせていただきます。

STEP6 物件情報を購入希望者に伝える
売買契約を結ぶ前に、物件に関する情報をできるだけ正確に購入希望者へ提供しましょう。
特に、契約締結後のトラブルを防止するためには、物件に不具合や欠陥など(契約では「瑕疵(かし)」といいます)がある場合には、誠実に購入希望者に伝えることが大切です。
また、「重要事項説明」という制度に基づく詳細な物件説明を行いますので、当店の物件調査にご協力お願いいたします。

STEP7 不動産売買契約を結ぶ
売買条件を合意したら、買い主と売買契約を結びます。
このとき、一般的には物件価格の10%程度の手付金(契約金)を受け取ることになります。
売買契約を結ぶに当たっては、しっかりと契約内容を確認しましょう。

STEP8 不動産を引き渡す
引き渡し手続きでは、売買代金を受領するのと同時に、登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を行います。
細かな設備・備品等の取り扱いなどについても、買い主と現地立ち会いを行った上で十分に確認をしましょう。
また、引き渡した後の税務申告などの手続きも漏れのないよう気をつけましょう。

不動産基礎知識 売るときに知っておきたいこと

不動産基礎知識 売るとき
上記バナーをよりアクセスいただき、細かな点もお読みください。
国土交通省管轄の公益財団法人不動産流通推進センターが作成したサイト[不動産ジャパン]にリンクしています。

任意売却物件も募集しております

債務者と債権者(各金融機関)の間に不動産業者が入り、競売入札が行われる前に、双方合意のもとで不動産を市場で任意に売却する事を任意売却と言います。
一概には言えませんが、競売にかかるよりも高値で不動産を売却することが可能です。
詳しくは下記より、お電話、メールでお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから


住企画の売却したい人向けのページだよ!